レオル = 考える・思考する [ラテン語]

おしらせ

 

2016年 2月  塾生向け週5日オンライン英会話(レオル独自)の提供開始        

   

★現在、定員に達したため募集を停止しております。
 余裕ができ次第体験ご案内再開いたします。

 

レオルをもっと知りたい人は

facebookページにて、日々の授業の様子を載せています。
右下にあるfacebook欄からページにとぶことができます。
是非、御覧ください。 

総合教育塾レオルとは

総合教育塾レオルは、深沢にある全く新しい「自ら考え学ぶ力=独学力」を身につけるための塾です。

社会は、みんなが一つの方向を向いて成長してきた「大きな物語」を終え、自分たちの進むべき方向を自分たちで考えていかなければいけない時代になっています。

そのなかでの教育の役割とは何なのでしょうか。

「学習」は中学・高校・大学に受かれば終わるものではありません。現代は、生涯を通じて、学び考えていかなければいけない時代になっています。

生涯にわたって学習する力をつけた者は、自らの思い・価値観を社会のなかで表現できるのではないでしょうか。 

ところが、教育は、「大きな物語」の時代から変わらず、いや、むしろ受験に受かるための勉強の「効率化」を高めてきました。

過度の「効率化」は一般的には過度のマニュアル化となり、思考停止の方向へ向かってしまいます。

そのため、この「効率化」は現在の時代が求める方向と逆側を向いている可能性はないでしょうか。

多様化した時代だからこそ学習の根幹であり土台となる力を身に付けさせる必要があるのではないか。

この教室はここに焦点を当てています。

「自ら考え学ぶ力」「独学力」は生涯にわたって必要となる力です。

この力を育てることで、成長の途中過程にある学校のテストや受験また変化する社会の荒波を乗り越えていくことができます。

全ての人がリーダーになる必要はありません。

学ぶ力を持つ人は、大人になって自らの意思を体現することが可能であり、周りの人ないし社会に影響を与えることができるのではないか、と思います。

 

ところで、教育産業ができる最大のサービスとはなんでしょうか。

最大のサービスは、提供する授業・環境です。

私たちはその授業を形作る教材研究・環境研究を日夜続けていき、新たな教材・環境を作り続けていきます。

授業を行う者が、その生徒の学習状況にあわせて教材を作り続ける。

これが、最大のサービスになると考えています。 

そのため、大手塾の多くが採用している塾用教材を安易に使用しません。

 独自にオリジナルの教材・環境を、また1人1人の子供たちを見て必要だと考える新たな教材をその都度開発し、理念である独学力を育てる教育を提供していきます。

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 03-5760-6109

月曜日~土曜日
14:30~22:00

 

 

日曜休み

 

〒158-0081  

東京都世田谷区深沢

5-26ー13

ルミネ等々力102

 

メールアドレス

fukasawa@reorjuku.jp

 

体験の申し込みはこちらから